subsidyflow

補助金申請の流れについて…

太陽光発電や蓄電池の導入をするにあたって、補助金制度を利用したいと考えていらっしゃる方が大半ではないでしょうか。

でも、「まずは何からすればいいの? 何が必要? 」と考え始めると、途端に不安になってしまうかもしれません。


この記事では、「太陽光発電と蓄電池の導入に関して東京都で実施されている補助金に対し、申請はどのような流れで行うか」について具体的に説明させていただきます。

アウトラインだけでもイメージができると、不安がグッと減るのではないでしょうか。


また弊社では、面倒な補助金申請手続きの完全サポートをさせていただいております。 気になる点や何かご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。


美容室2

補助金の種類、事前申込と申請期間をチェック!

東京都では、太陽光発電と蓄電池の導入に対し「家庭における太陽光発電導入促進事業 災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業」という補助金の実施が発表されています。


申請期間の特例措置や補助金に関する詳細は、「クール・ネット東京」公式サイトからご確認いただけます。

※「クール・ネット東京」は、東京都環境公社の地球温暖化防止活動推進センターの愛称です。



「クール・ネット東京」公式サイトはこちら



申請を行う前に、事前申込を行う必要があることに注意しましょう。

令和6年度の事前申込と申請期間は以下の通りです。



  • 【事前申込の開始】令和6年5月31日

    【申請期間】令和6年6月28日~令和7年3月31日


    ※令和5年度の申請については公式サイトからご確認ください。

補助金申請のフロー

申請の流れを簡単に説明すると、以下のとおりです。
※イメージしていただきやすいように、大まかな流れのみ説明しています。必要書類などの詳細は「クール・ネット東京」公式サイトよりご確認ください。


#

事前申込

①メーカーや業者に相談して、対象機器に係る見積りを出してもらう。

②クール・ネット東京の公式サイトから電子申請フォームにて補助金の 事前申込 を行う。
※電子申請フォームに必要事項の記入と見積書のアップロードを行います。


③ 事前申請受理通知 を受けとる。

#

交付申請兼実績報告(実際の申請)


④対象機器の売買契約を行い、工事を開始。


⑤工事完了後、必要書類をそろえて 交付申請兼実績報告 を行う。

※必要書類については「クール・ネット東京」公式サイトの「交付要項(PDF)」を確認しましょう。


【注意】事前申込後、必ず1年以内に交付申請しましょう。

1年以内に交付申請兼実績報告が行われないと、自動的に事前申込は無効となります。


#

補助金の支払い

⑥審査が行われた後に、助成金交付通知書 が郵送で送られ、助成金が支払われる。


信頼できるパートナーをお探しなら

まずはお気軽にご相談ください!


補助金申請の流れについて、大まかなイメージを確認することで、少し安心した方も多いのではないでしょうか。


蓄電池の導入を検討するには、お客様に合わせた最適な設備で、尚且つ、費用面でも補助金を有効に活用できるプランを見つけて頂くことが大切です。

先にも述べさせていただきましたが、設備の内容や設置状況によっては、補助金の対象から外れてしまう可能性も考えられます。


省エネ・節電に向けた大きな買い物を検討するにあたって、まず最初に、何でも相談できる信頼のおけるパートナーを見つけることをお勧めします。


Y2エナジーグループでは、お客様からしっかりとお話を伺い、お悩みやご要望を把握してから、最適なご提案をいたします。

少しでもご興味がある方は、まずはお気軽にご相談ください。


low_bg3
補助金活用の提案



補助金を活用頂くことで、お客様の負担を軽減しながら省エネ設備の導入が実現できます。

また、再生可能エネルギーの普及を促進するための制度である補助金を積極的に活用することは、環境問題に対する貢献にも繋がります。


弊社では、お客様にとって最適な補助金の活用方法をご提案し、申請に伴う煩雑な手続きや、お客様の不安や疑問点をスムーズに解決させていただいております。


ぜひ、補助金を活用して、より効率的なエネルギーのご利用と環境への貢献をご検討ください。

お気軽にお電話でご連絡ください

0120-181-182
営業時間: 10:00~19:00
Address 東京都渋谷区幡ヶ谷1-2-2
京王幡ヶ谷ビル450